【RSタイチ】新作ジャケットをレビュー!【2020年春夏モデル】サイズ感など【全5ページ】

今回紹介するジャケットはすべてRS TAICHI(RSタイチ)です。

RS TAICHI(RSタイチ)のジャケットは種類が豊富ですが、

それぞれのジャケットに明確なコンセプトがあり、かつハイクオリティです。

ただ種類が多いため、

結局どれがいいの?

ということが分かりにくいです。

結論から言うとこれがいい!という絶対的なものはなく、

使うシーン(街乗り、通勤、通学、ロングツーリングなどなど)にあわせて、

最適な使い心地を提供できるように、数多くのグローブが、細かくラインアップされています。

ラインアップが非常に充実していてることは良いのですが、

それ故に購入する側の我々にも、ある程度の知識がないと最適なジャケットを選ぶことができません。

今回は春夏のバイクジャケットを新調されようとしている方で、どんなグローブを選べばいいんだ……

と、迷っているかたへ、それぞれのジャケットの特徴を紹介したいと思います。

RSタイチのジャケットのサイズ感については、今回の記事の10番目の見出しで紹介しています。

まずサイズ感を確認されたい方は、下記のリンクか目次から10番目の見出しに飛んでください。

10.【付録】RSタイチのジャケットサイズ表

それではRSタイチの2020年春夏新作ジャケットをを紹介していきます!

【RSタイチ】新作ジャケットをレビュー!【2020年春夏モデル】サイズ感など【全5ページ】

RSJ316 | エアー トラック パーカ

画像参照元:RSTAICHI 公式HP

RSJ316|エアートラックパーカの基本情報

■素材:〈表〉ポリエステル 100%

〈裏〉ポリエステル100%

■仕様:〈肩、肘〉フォームパッド(脱着式)〈背中〉フォームパッド(脱着式)

■カラー:①グロッシーブラック②ブラック③デルタガンメタル④ドットグレイカモ ⑤グロッシーブラック⑥スラッシュブルー

■サイズ:M、L、LL、XL、XXL、WM、WL

■重量:1.0kg

■価格:18,000円(+税)

■その他の機能
レディースサイズ設定有り。

ジャージにプロテクターが付いたライディングジャケット

シンプルでシュッとしたデザイン。

生地はスポーツ用ジャージそのもので、薄くて軽く、よく伸びます。

T-DRYという吸汗速乾メッシュの裏地が付いています。

そのためスポーツジャージよりはちょっとだけ厚みがありますね。

ライディングジャケット、というよりは、
スポーツ用ジャージにプロテクターが付いていると言った方がいいかもしれません。

スポーツ用ジャージのような生地ですので、風通しは抜群。

サイズ感はタイト気味ですが、ストレッチ性が高いので、窮屈感はあまり感じません。

コーデュラフーディーとは異なり、生地自体に強度はありません。

そのため軽く擦っただけでも穴があく可能性があります。

ジャケットの生地にプロテクション性能はほぼないと思ったほうがいいです。

袖や裾が長くないので、着てもバイク用ジャケットには全く見えません。

普段着のような服装でバイクに乗りたい!なるべく気軽なジャケットがいいという方にオススメです。

スポーツ用のジャージ生地そのものですので、5月ぐらいから夏頃にかけて使えると思います。

真夏だと流石に暑いですが、速乾なので、そこまで不快に感じにくいはずです。

涼しい時期だとちょっと肌寒いと思います。

どんなバイクと相性がいい?

デザイン的には、ネイキッドやストリート系のバイクとの相性が良いと思います。

とにかく気軽に「プロテクター付きジャケット」を羽織りたい、という方にはオススメです。

また、ビックスクーターや原付、スクーターなどのような、スポーティーなライディングジャケット着ると逆に違和感があるバイクなどにぴったりです。

SSタイプのスポーティーさの極みにあるようなバイクとは、デザイン的に相性があまり良くないでしょう。

ジャケットの生地は薄く、腕や腰まわり、フードを留める機能がないため、

ばたつきやすいです。

高速走行時での使用にはあまり適していません。
それは腕や腰周りにバタつきを抑える機能がついておらず、高速走行時は結構バタつくからです。
長時間のバタつきは知らず知らずのうちの疲労につながります。

あくまでコンセプトは、ライディングジャケットの機能を持ったフーディ(スウェット)という位置づけなのです。

イチオシポイント!

・カジュアルだが、スタイリッシュなデザインでカジュアルになりすぎず、バイクとの相性がいい。
・生地にコーデュラを使用しており、カジュアルながら安全性が高い。

残念なポイント

・デザインは普段着そのものだが、生地が分厚く重いため、そこまで気軽に着られない

・ライディングジャケットではあるが袖丈が長くないので、ライディディング姿勢時に手首や腰が露出しやすい。

エアートラックパーカの性能表

防水性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

防風性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

保温性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

換気性:★★★☆☆(エアスルー)

運動性:★★★★☆

防御性:★☆☆☆☆

機能性:★★★☆☆

デザイン性:★★★★☆

●エアトラックパーカーについて詳しく知りたい方はこちらへ!

今回紹介するのはRSタイチのエアスルージャケット、エアートラックパーカです。 ジャージのような生地感で、気楽に着られるライディングジャケットです。 街乗りの際はぜひ着ていきたいこのジャケットの、使用感やサイズ感をレビューします!




RSJ317 | クルー メッシュジャケット

画像参照元:RSTAICHI 公式HP

RSJ317 | クルー メッシュジャケットの基本情報

■素材:〈表〉ポリエステル 90% ナイロン10%〈裏〉ポリエステル100%

■仕様:〈肩、肘〉プロテクター(脱着式)〈背中〉フォームパッド(脱着式)

■カラー:①ブラック②ブラック/グレー③ブラック/ピンク( 女性用)④ブラック/レッド⑤ブラック/ホワイト⑥ホワイト/ブラック

■サイズ:M、L、XL、XXL、3XL、4XL、WS、WM、WL

■重量:1.1kg

■価格:15,800円(+税)

■その他の機能
レディースサイズ設定有り。

大部分がメッシュ生地の夏用ライディングジャケット

大部分がメッシュ生地のジャケットです。
全カラー共通の肩部分の黒い生地がナイロン生地で、メッシュではありません。
フルメッシュではありませんが、生地の9割はメッシュなので、ほぼフルメッシュといっていいと思います。
とにかく軽くて薄いです。
真夏に重宝するジャケットです。

どんなバイクと相性がいい?

シンプルなデザインで、カジュアルでもないので、どんなバイクとも合わせやすいと思います。

ただし、デザインがスポーティーを基調としているので、スポーティーなデザインが好みでない方には向かないと思います。

また、生地自体が薄く、プロテクターも柔らかい穴開きタイプなので、スポーツ走行には向かないでしょう。

イチオシポイント!

・薄く軽い

・ほぼフルメッシュなので夏に重宝する

残念なポイント

・ホワイトの色が安っぽい。そのためホワイト/ブラックのカラーリングは他のカラーと比べて安っぽく見えてしまう

・どうせなら肩部分もメッシュにしてフルメッシュにしてほしかった

クルーメッシュジャケットの性能表

防水性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

防風性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

保温性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

換気性:★★★★★(エアスルー)

運動性:★★★★☆

防御性:★☆☆☆☆

機能性:★★★☆☆

デザイン性:★★★☆☆




RSJ319 | ビエント エアー ジャケット

画像参照元:RSTAICHI 公式HP

RSJ319 | ビエント エアー ジャケットの基本情報

■素材:〈表〉ポリエステル 50%:ナイロン 50% 〈裏〉ポリエステル100%

■仕様:〈肩、肘〉CE(Lv2)プロテクター(脱着式)〈背中〉フォームパッド(脱着式)

■カラー:①オリーブ②チャコール③グレー④ネイビー

■サイズ:M、L、LL、XL、XXL、3XL、WS、WM、WL

■重量:1.4kg

■価格:19,800円(+税)

■その他の機能
レディースサイズ設定有り。

落ち着いた雰囲気の大人向けハイブリッドジャケット

大人向けのスタイリッシュなジャケットです。

質感の高い生地とメッシュ生地を上手く組み合わせています。

メッシュ部分はジャケットのカラーリングと同色ですが、ちょっと薄いか濃いです。

そのため、エアパーカーと比べてメッシュの部分が目立ちます。

メッシュの範囲は、胸から腕にかけてと、腰回り、そして背中です。

カラーリングが落ち着いた色のみで、シンプルなデザインでまとめられています。

それからも分かるとおり、このジャケットのヤングよりはアダルト向けを意識してデザインされています。

カジュアルになりすぎず、かといってスポーティーすぎることもないので、

シンプルで品のあるジャケットを求めている方にはぴったりです。

どんなバイクと相性がいい?

同じ部分的にメッシュを使用したエアパーカと比べるとこちらの方がよりスポーティーな

デザインです。

そのためネイキッドやスポーツタイプのバイクなどとはデザインの相性がいいと思います。

また、生地の質感が高く、品があるため、クラシック系や、カフェスタイルのバイクとも相性がいいです。

イチオシポイント!

・生地の質感が高く、品があり、クラス感のあるジャケットに仕上がっている。

・メッシュがデザイン的に取り込まれており、デザイン性を損なうことなく、メッシュという機能性が上手く組み込まれている。

・女性用サイズが豊富

残念なポイント

・メッシュ部分はあえて目立つようにしていると思うが、そのデザインは好みが分かれると思う。

・メッシュではあるが、非メッシュ生地がしっかりとした生地で風を通しにくく、

速度のでない市街地での走行や真夏時はあまり涼しくない。

ビエント エアー ジャケットの性能表

防水性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

防風性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

保温性:☆☆☆☆☆(エアスルー)

換気性:★★★☆☆(エアスルー)

運動性:★★★☆☆

防御性:★★★☆☆

機能性:★★★☆☆

デザイン性:★★★★☆

【次ページに続く!クロス―オーバーメッシュジャケット、WRパーカ、フィールドパーカの紹介!】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする