TEVA(テバ)の防水スニーカー EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)のレビュー!サイズ感や履き心地など

今回はTEVA(テバ)からリリースされたアウトドアモデルでありながらタウンユースでも使いやすい、EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)の紹介記事です。

秋冬シーズンに1足あれば大活躍!おすすめな1足です!

メンズ TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)

バイソン/メダリオン

画像参照元:TEVA公式HP

ブラック/グレー

画像参照元:TEVA公式HP

レディース TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)

バイソン/メダリオン

画像参照元:TEVA公式HP

ブラック/グレー

画像参照元:TEVA公式HP

TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)の基本情報

■仕様:全天候型防水仕様

■カラー(メンズ):①バイソン/メダリオン②ブラック/グレー

■カラー(レディース):①セサミ/メダリオン②ブラック/グレー

■サイズ(メンズ):25cmから0.5cm刻みで29cmまで

■サイズ(レディース):22cmから0.5cm刻みで25.5cmまで

■価格:19,800円(+税)





TEVAとは

もしかしたらこのブランド名に聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれません。

TEVA(テバ)とはアメリカのフットウェアブランドで、スポーツサンダルが有名です。

全般的にアウトドア向けのデザインのシューズを取り扱っています。

アメリカのフットウェアブランド。1984年に世界で初めてストラップ付のスポーツサンダルを開発。主要素材にはサステナブルな代替素材を探し、パッケージングにおける水使用量や廃棄物量の削減にも取り組むなどサステナビリティを意識したクリエーションを行っている。

引用元:FASION PRESS





TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)は秋冬にピッタリのアウトドアスニーカー!

●メーカー説明

非吸湿素材の防水メンブレンを使用し、雨や水濡れを気にせず履ける全天候対応のレースアップシューズ。丈夫なリップストップ素材にキルトステッチ を施したアッパーは足にフィットする形状で、履き口には足入れしやすいネオプレンを配しました。ふわふわのプラッシュマイクロファイバートップカバー、反発性があるポリウレタンのフットベッドで弾むような履き心地。ミッドソールには衝撃を緩和するEVA、アウトソールにはグリップ力に優れたDurabrasion Rubber™を採用しています。

引用参照元:TEVA公式HP

●アウトドアでありながらカジュアル感もあり、機能性に優れたシューズ!

色使いといい、キルトスティッチといい、「ザ、アウトドアの秋冬シューズ」といったデザインです。

スエードとヌバックの革をうまく使い分けており、アッパーのリップストップナイロンは光沢感があり、安っぽさがなく、全体として高級感があります。

機能性も申し分なく、防水性があり、アッパーのナイロン生地はリップストップ素材で耐久性に優れています。

デザインもアウトドアなデザインですが、アウトドア寄りになりすぎず、カジュアル感があり、タウンユースでも問題なく使用可能です。

1足持っていると秋冬コーデでは活躍すること間違いなしです。

アウトドアテイストを残しつつもカジュアルなデザイン。秋冬にぴったり。

TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)の防水性

●TEVA独自の防水メンブレンを採用

MBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)は内側を防水メンブレンで包んでおり、シューズ全体に防水性があります。

白い部分が防水のライナー。防水シューズではおなじみのつくり。

●耐水圧、透湿性は不明

残念ながら耐水圧、透湿性の数値はメーカーHPに記載されておらず不明です。

内側を見るに、それなりにしっかりと縫製されているので、タウンユースで使用する分には、問題ないと思われます。

●気温が高い日は蒸れるかも

気温が高い日に履きましたが、履いているだけでも足が蒸れる感じがありました。

本格的に使用するなら気温と湿度が低い、秋が深まった頃から冬、春先にかけてになりそうです。





TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)のサイズ感

●サイズ感は少し大きめかも

今回は28.5cmをチョイス。

管理人は普段、ナイキ、アディダスのスニーカーだと29.5cm〜30.0cmを履いています。

コンバースだと29cmです。

履いた感触は柔らかめ。

履いてみるとぴったりでした。そのため他メーカーよりも少し大きめだと思います。

靴下は普通程度の厚さでぴったりでしたので、冬に厚手の靴下で履く場合は、もう0.5cm程度大きめにしたほうがいいかもしれません。

TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)の履き心地

●履き心地はふわふわ

インナーソールはやわらかく、クッション性が高く、履き心地はふわふわです。
硬さを感じません。

インナーソールはとてもやわらかく、プチプチのような形状1つ1つにクッション性がある。そのため履き心地はとてもやわらかい。

ただし地面との接地感が乏しいので、路面との接地感を重視される方には不向きかもしれません。





TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)の取扱店

●全国のシューズショップやスポーツショップで取り扱いあり

TEVA(テバ)は一応全国のシューズショップ、スポーツショップで取り扱いがありますが、シューズのラインアップはショップによってまちまちです。

そのため近くのお店では取り扱いがないこともあり、あったとしてもサイズがないことも多いです。

●購入するだけなら公式HPから可能

購入だけなら公式サイトから購入可能ですし、そこまで人気のあるモデルでもないため、品薄で困ることはそれほどないでしょう。

それにセールをやっていることもあまりなので、公式サイトから購入してもそこまで損することもありません。

困るのはサイズ感の確認だと思います。

2万円と高額なだけあって、サイズはぴったりなものを選びたい。

そんな方におすすめなのが、amazonのワードロープです。

●有力はamazon

amazonではプライム会員限定のプライムワードロープというサービスがあります。

無料で靴を自宅に取り寄せ試着ができるというものです。

もちろん気に入らなければすべて無料で返送可能です。

幸運なことにTEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)はワードロープのラインアップに入っています。

迷っているサイズをまとめて取り寄せて、自宅で試着し、自分にあったサイズを購入することが可能です。

●メンズはこちらから!

●レディースはこちらから!

TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)のコーデ

●デザインはアウトドア

ヌバックとスエードの革、リップストップナイロンのキルト縫製、といい、アウトドアなデザインが全面に出ています。

画像だと黄土色っぽいですが、実際はもっと明るく黄色味が強い色です。

そのため、アウトドアファッションと一緒にコーデするのがいいかもしれません。

●カジュアルな中にワンポイントとして取り入れることも可能。

ただ、色の使い方や、キルトステッチはカジュアルな感じなので、カジュアルなファッションの中に取り入れることも問題なく可能です。

または、足元だけワンポイントでアウトドアなデザインを取り入れることで、カジュアルになりすぎることを抑えるようなコーデもいいと思います。





TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)の問題点

●蒸れやすい

防水性があるかわりに蒸れやすいです。

透湿性があるのかは不明ですが、あってもそこまで高くないと思われます。

そのため長時間歩き続けるのには向いていないかもしれません。

TEVA(テバ) EMBER COMMUTE WP(エンバーコミュートWP)のまとめ

アウトドアを基調としたデザインながら、タウンユースでも使えるようなカジュアル感もあり、コーデ的に合わせやすいです。

なおかつ、防水、防風性能を備えており、リップストップ生地で耐久性もあるため、機能的にも優れております。

秋冬に1足あると非常に重宝するでしょう。

管理人的にはどれにでも合わせやすい”ブラック/グレー”がオススメです。

イチオシポイント

・アウトドアながらカジュアルなデザイン

・防水性能を持つ

残念な点

・蒸れやすい

エンバーコミュートWPの性能表

防水性:★★★☆☆

防風性:★★★☆☆

保温性:★★☆☆☆

通気性:★☆☆☆☆

運動性:★★☆☆☆

機能性:★★★☆☆

デザイン性:★★★★★

●メンズはこちらから!

●レディースはこちらから!