【RSタイチ】新作メッシュグローブのおすすめモデルをレビュー!【2020年春夏モデル】【全4ページ】




今回紹介するメッシュグローブはすべてRS TAICHI(RSタイチ)です。

RS TAICHI(RSタイチ)のメッシュグローブは種類が豊富で、かつハイクオリティです。

ただ種類が多いため、

結局どれがいいの?

ということが分かりにくいです。

結論から言うとこれがいい!という絶対的なものはなく、

使うシーン(街乗り、通勤、通学、ロングツーリングなどなど)にあわせて、

最適な使い心地を提供できるように、数多くのグローブが、細かくラインアップされています。

ラインアップが非常に充実していてることは良いのですが、

それ故に購入する側の我々にも、ある程度の知識がないと最適なグローブを選ぶことができません。

今回は春夏のバイクグローブを新調されようとしている方で、どんなグローブを選べばいいんだ……

と、迷っているかたへ、それぞれのグローブの特徴を紹介したいと思います。

RSタイチのグローブのサイズ感については、今回の記事の10番目の見出しで紹介しています。

まずサイズ感を確認されたい方は、下記のリンクか目次から10番目の見出しに飛んでください。

10.【付録】RSタイチのグローブサイズ表

それではRSタイチのメッシュグローブを紹介していきます!

【RSタイチ】春夏用オススメ メッシュグローブのレビュー【全4ページ】

RST437 | アーバン エアー グローブ

画像参照元:RS TAICHI公式HP

基本情報

■素材:

ポリエステル 49%, 合成皮革 30%, ナイロン 7%, ポリウレタン 6%

本革 4%, ネオプレン 3%, ゴム 1%

■カラー:ブラック、ブラック/レッド、カモ、エッシャーネイビー、スラッシュブラック、アンブレラブラック、アンブレラカモ

■サイズ:S、M、L、XL、XXL、WM、WL

■価格:6,400円(税込)

その他機能

■スマホタッチ

■レディースサイズ有り

シンプルなデザインの使いやすいメッシュグローブ

余計な装飾のないメッシュグローブです。

表側の生地全体がメッシュになっているので、風をよく通します。

親指裏側は皮革、人差し指と中指の裏側は滑り止め加工が施されており、

ハンドルとレバーに対するグリップ力が確保されています。

画像参照元:RS TAICHI公式HP

人差し指と中指に3本線の滑り止めが入っている。あるとないとではレバーへの引っ掛かりが結構違う

擦れやすい甲部の裏側は、生地が2重になっていて強度が増されています。

(手のひら側のTAICHIロゴ部分)

掌底から外側面にかけて、ある程度の厚みの革の生地で覆われているため、万が一の転倒時もある程度保護性能があります。

画像参照元:RS TAICHI公式HP

掌底から外側面にかけてのソフトプロテクション

ナックルガードはTPU素材です。

保護性能としてはあまり高くはないですね。

画像参照元:RS TAICHI公式HP

ナックルプロテクションは見えにくくなっている

アーバン エアー グローブを使う際の最適なシーンは?

ゴツゴツしておらず、バイク感がないため、どこへ行くにもに手軽に使いやすいです。

街乗りにはぴったりですね。

デザイン的にもスポーティーな要素が排除されており、街乗りで使いやすいようにデザインされています。

基本的なつくりがしっかりしているので、街乗り以外のシーンでも全然使えます。

ちょっとした遠出やロングツーリングなどにも対応できます。

●スポーツ走行には適してない

ただ、スポーツ走行にはあまり適していません。

防御性が低いためです。

一応、最低限のプロテクションは付いています。

・ナックルプロテクション(手の甲)

・ソフトタイプのクッション(掌底から外側面にかけて)

ただ、ナックルプロテクションは、PU素材の硬質ではない素材ですし、

掌底のプロテクションも、ソフトタイプです。

また、生地がほぼメッシュのため、生地強度も高くありません。

そのため、万が一のことを考えるとスポーツ走行での使用はオススメできませんし、

また、安全性を気にされる方にも、オススメできません。

イチオシポイント

・シンプルでスポーティーさのないデザイン

・硬い物がほぼ付いていないので操作性が高い

残念なポイント

・ナックルプロテクターがフローティング(浮いている)構造ではないため、ジャストサイズで着用したとき、ナックルプロテクターが関節にあたって痛い。

(※痛いのが嫌な場合は1サイズ上をおすすめします。)




性能表

通気性:★★★★☆

防御性:★☆☆☆☆

操作性、運動性:★★★☆☆

グリップ性:★★★☆☆

付け心地:★★★☆☆

RST447 | ラバーナックル メッシュ グローブ

画像参照元:RS TAICHI公式HP

基本情報

■素材:

合成皮革 41%、ナイロン 37%、ポリエステル 10%、エラスチン 5%

ゴム 4%、ポリウレタン 3%

■カラー:ブラック、ブラック/ゴールド、ブラック/ネオン、ブラック/レッド、ブラック/ホワイト

■サイズ:S、M、L、XL、XXL、WM、WL

■価格:5,900円(税込)

その他機能

■スマホタッチ

■レディースサイズ有り

メッシュの網目が大きくよく風を通すメッシュグローブ

こちらも余計な装飾のないメッシュグローブです。

唯一の特徴は手の甲下部にカラーラインの装飾があるぐらいです。

そのため、アーバンエアーグローブよりは多少、スポーティーな感じになっています。

どのカラーリングも、生地の9割がブラックで、メッシュの目が大きいため、

アーバンエアーグローブよりはカジュアル感に欠けます。

表側の生地全体がエアスルーメッシュになっているので、風通しは抜群です。

裏側のパンチング加工も、他のグローブより多めです。

生命線あたりにパンチングが追加されています。

とにかく風通しのいいメッシュグローブをお探しの方にはこちらのグローブがオススメです。

画像参照元:RS TAICHI公式HP

生命線部分にもパンチング有。デザインは異なるが人差し指と中指に滑り止め加工が施されている

こちらのグローブにも、

親指裏側は皮革、人差し指と中指の裏側は滑り止め加工有り。

ハンドルとレバーに対するグリップ力が確保されています。

擦れやすい甲部の裏側は、生地が2重になっていて強度が増されています。

(手のひら側のTAICHIロゴ部分)

手のひら下部側面にはソフトタイプのクッションが付いているため、万が一の転倒時もある程度保護性能があります。

画像参照元:RS TAICHI公式HP

掌底外側面にソフトタイプのクッションが付いている

ナックルガードはTPU素材です。

保護性能としてはあまり高くはないですね。

画像参照元:RS TAICHI公式HP

ナックルプロテクション部分にもメッシュがかかっているので、プロテクションが分かりにくくなっている

アーバン エアー グローブを使う際の最適なシーンは?

とにかく風通しの良いメッシュグローブを探している方にはぴったりです。

表生地全面がエアスルーメッシュのため、

RSタイチのラインアップの中で最も風をよく通します。

またゴツゴツしておらず、そこまでバイク感がないため

手軽に使用でき、街乗りとも相性が良いでしょう。

基本的なつくりがしっかりしているので、街乗り以外のシーンでも全然使えます。

ちょっとした遠出やロングツーリングなどにも対応できます。

●スポーツ走行には適してない

あーバーンエアーグローブと同じく、スポーツ走行にはあまり適していません。

こちらのグローブも防御性が低いためです。

一応、最低限のプロテクションは付いています。

・ナックルプロテクション(手の甲)

・ソフトタイプのクッション(掌底から外側面にかけて)

ただ、ナックルプロテクションは、PU素材の硬質ではない素材ですし、

掌底のプロテクションも、ソフトタイプです。

また、生地がほぼメッシュのため、生地強度も高くありません。

そのため、万が一のことを考えるとスポーツ走行での使用はオススメできませんし、

また、安全性を気にされる方にも、オススメできません。

イチオシポイント

・RSタイチのメッシュグローブのラインアップで最もよく風を通す

・硬い物がほぼ付いていないので操作性が高い

残念なポイント

・ナックルプロテクターがフローティング(浮いている)構造ではないため、ジャストサイズで着用したとき、ナックルプロテクターが関節にあたって痛い。

(※痛いのが嫌な場合は1サイズ上をおすすめします)

・メッシュの網目が大きく、それが全面に使われているため、デザイン性が余り良くない。




性能表

通気性:★★★★★

防御性:★☆☆☆☆

操作性、運動性:★★★☆☆

グリップ性:★★★☆☆

付け心地:★★★☆☆

デザイン性:★★☆☆☆

アールエスタイチ ラバーナックルメッシュグローブ メンズ/通気性/スマホ対応 ブラック/レッド M RST447

次ページ(スカウトメッシュグローブ、コンパスメッシュグローブ、ベロシティメッシュグローブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする