2019年 クシタニ 新作 春夏ウェア 気になる新作をチェック! 後編

最近人気急上昇中のクシタニのバイクウェア。

それでは前回に続き、クシタニの2019年、春夏の新作テキスタイルウェアをチェックしていきます。

1.FULL MESH JACKET(フルメッシュジャケット)

KUSHITANI(クシタニ)FULL MESH JACKET(フルメッシュジャケット)の基本情報

■素材:〈表〉ポリエステル100%(メッシュ)、別布/ナイロン100%、ストレッチ部/ナイロン72%,  ポリウレタン28%、内襟/ポリエステル100%  〈裏〉ポリエステル100%(メッシュ)

■仕様:〈肩、肘、背中〉ソフトパッド標準装備(脱着式)

■カラー:①シルバー②ネイビー③レッド④オリーブ 

■サイズ:M、L、LL、XL 

■重量:1.5 Kg

■価格:2,6000円(+税)

 

クシタニの夏用フルメッシュジャケットモデル!

シンプルなデザインのフルメッシュジャケットです。

名の通りオールメッシュなので風が良く通ります。

夏用に作られたジャケットですので5月後半から9月頭からが適合シーズンでしょう。近年は4月5月でも真夏のような日があるので、早い時期から出番はありそうです。

ただ4月5月は寒暖差が大きいので、朝や夜もこれで走る方は調整用の防風インナーなどを併用したほうがいいでしょう。

むしろこのジャケットと調整用インナーがあれば、春秋でも近年の日中の夏日のような暑さを鑑みると、春秋用ジャケットは必要ないかもしれません。

 

フルメッシュジャケットと併せて1枚は持っておきたいウインドブレイカーの紹介はこちら!↓↓

バイク用ウインドブレイカー比較(春夏秋)

 

これと同じフルメッシュジャケットでパーカー付きのモデルがあります(後述)

しかし見た目以外にも機能面でいくつか違いがあります。

●フルメッシュジャケット

・裾が短い。そのため上半身を動かしやすい

・胴回りがゆったりしており、ベルトでフィット感を調整可能

・ストレッチ素材が脇腹から脇下まで使用されており運動性が高い

 

機能面だけ見れば、フルメッシュパーカージャケットよりもこちらのフルメッシュジャケットの方がおすすめです。値段もこちらの方が安いですしね。

カジュアル感やバイク降りてからのスタイルを重視される方は、フルメッシュパーカージャケットを選べばよいでしょう。

肩、肘、背中に最低限のプロテクターも付いています。

 

どんなバイクと相性がいい?

シンプルなデザインなのでどんなバイクとも合います。

ただ丈が短く見た目はスポーツライディングジャケット寄りなのでスポーツバイクやSSバイクにはよく似合うでしょうね。

 

イチオシポイント!

真夏日はこれに快適性で勝るライディングジャケットはないでしょう。

走行中は本当に風をよく通すのでシャツ1枚で走っているような感覚です。

 

残念なポイント

ストレッチ部でポリウレタンを30%近く使用しているのが気になります。

ポリウレタンは2~3年で劣化してしまうので、高い金額を払って買ったのに2~3年で寿命が来てしまうのは……うーん。

機能性を追求した結果だとしても購入する側としては残念ですね。

それが嫌な方は後述するフルメッシュパーカージャケットの方を購入されることをおススメします。

==================================================

フルメッシュジャケットについての詳しい記事はこちら!

FULL MESH JACKET(フルメッシュジャケット)

==================================================

 

 

2.FULL MESH PARKA JACKET(フルメッシュパーカージャケット)

KUSHITANI(クシタニ)FULL MESH PARKA JACKET(フルメッシュパーカージャケット)の基本情報

■素材:〈表〉ポリエステル100%(メッシュ)、別布/ナイロン100%、 フード裏/綿100%〈裏〉ポリエステル100%(メッシュ) 

■仕様:〈肩、肘、背中〉ソフトパッド標準装備(脱着式)

■カラー:①ブラック②ネイビー③レッド④オリーブ 

■サイズ:M、L、LL、XL 

■重量:1.5 Kg

■価格:2,8000円(+税)

 

クシタニの夏用フルメッシュジャケットのパーカーモデル!

パーカーが付いて、ツートンカラーが基調となってよりカジュアル向きになったフルメッシュジャケットです。サイズ感もタイトになっています。

●サイズ感の比較

 

左がフルメッシュジャケット 右がフルメッシュパーカージャケットです。

(画像が上下の場合は、上がフルメッシュジャケット、下がフルメッシュパーカージャケット)

 

二つを並べると、丈はフルメッシュパーカーの方が長いです。ですが胴回りはフルメッシュパーカーの方が細いシルエットです。

フルメッシュパーカーの方がよりカジュアル向けになっていることがわかりますね。

なのでスポーツ走行される方はパーカーなしのフルメッシュジャケットをおススメします。

肩、肘、背中に最低限のプロテクターも付いています。

 

どんなバイクと相性がいい?

ネイキッドタイプとは相性ぴったりでしょう。

基本がツートンカラーなので、シックなカラーのバイクとは相性が良くないかもしれません。

 

イチオシポイント!

名前の通りフルメッシュで基本ツートンカラーで非常にカジュアルなデザインということですね。

 

残念なポイント

着用時の細身なシルエットを重視しすぎて、ぴったりサイズだと脇下あたりが突っ張って動かしにくいことでしょうかね。

 

==================================================

フルメッシュパーカジャケットについての詳しい記事はこちら!

FULL MESH PARKA JACKET(フルメッシュパーカージャケット)

==================================================

 

 

まとめ

今回は2種類のフルメッシュジャケットを紹介しました。

 

●機能性またゆったりしたサイズ感を重視するならFULL MESH JACKET(フルメッシュジャケット)がおススメ!

●カジュアルなデザインを重視するならFULL MESH PARKA JACKET(フルメッシュパーカージャケット)がおススメ!

 

今回の紹介は以上です。3編にわたってクシタニの2019年春夏新作ウェアを紹介してきましたが、どうだったでしょうか?

クシタニのウェアは他のメーカーのジャケットと比べて高額です。

しかし細部のつくりやデザイン性では他より頭一つ飛びぬけています。

生産数が少ないうえに、人気なので、事前に目星をつけて予約しておかないと予約の時点で完売してしまうことが多いです。

運よく店頭に並んでも希望のサイズがないということになりますので、絶対に手に入れたい方は必ず予約しましょう!

特にフルメッシュパーカージャケットは超人気商品なので必ず予約することをおススメします!

予約に関してはクシタニは寛容で、予約して店舗に入荷されてもそこで試着して合わなければ購入をキャンセルすることができます。

例年通りだと2月1日から2月末までが予約期間です。

 

以上クシタニの2019年春夏新作ウェアの紹介記事でした。

 

下記のリンクの記事もよければどうぞ!

2019年 クシタニ 新作 春夏ウェア 気になる新作をチェック! 前編

2019年 クシタニ 新作 春夏ウェア 気になる新作をチェック! 中編

2019年 クシタニ 新作 春夏ウェア 気になる新作をチェック! 番外編 FLOW SHOES(フローシューズ)

画像出典元:KUSHITANI 公式HP 製品情報 テキスタイルウェア

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする